space×drama2016の感想を様々な視点で載せていきます 。300文字以上の感想を各劇団が書いていきます。皆様もコメント欄に是非お書き下さい!


by spacedrama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

壱劇屋の大熊です。
月曜劇団「SF」の感想ブログです。

感動☆☆
笑い☆☆☆☆

オリジナリティ☆☆☆
夏休み力☆☆☆☆☆

とても爽やかでした。夏が題材でしたが、あっつぅ~じめじめぇ~な夏ではなく、湿気も無くて、高原で涼しげな夏を感じました。汗もかかない快適な夏。
恐らくそれには色色な要素があってそう感じたんだと思います。
緑の芝、少し傾斜があってずっと向こうまで広がってると思わせる袖づくり、客席の組み方、明るいカラッとした照明。
様々なことで感じさせられました。
また登場人物たちが一様に悩み事に対してウジウジしないんです。
いや、当人たちはウジウジしてるんですけど、どこか爽やか。
カラッと、まぁいっか!と直ぐ言っちゃいそうな雰囲気がずっと漂ってます。

上演時間2時間もあって、しかもずっと見てたられるなぁ~と他の人の感想で何件か見聞きしましたが、同意します。
そろそろ舞台上のキャラ達の会話飽きてくるなぁと思う直前とかにまた新しいキャラが出て来て、どっか行って、また別のが入ってきて、また出ていって、と結構頻繁に登場人物が出入りしてたので飽きがこなかったのかと。

あと噂で煙の臭いがしますと聞いていたのですが、まさか煙草・蚊取り線香・虫よけスプレー・花火と四種類もの臭いがくるとは思いませんでした。



今後の期待ですが、脚本と演出が分業の月曜さん、上原さんの作演、もしくは西川さんの作演、が見たいです。
きっと面白いはず・・・
[PR]
by spacedrama | 2012-08-30 06:46 | s×d2012 | Comments(0)

いつもと違う?

月曜劇団『SF』を拝見しました。

全ての作品を見てないので、偉そうな事言えませんが、
今回の月曜劇団を見てて、「あれっ、いつもと違う?」
って感じました。

これまでは、田舎の畦道みたく、途中に石があったり、
落とし穴があったりで、ほのぼのとした風景の中にも
一筋縄ではいかない感じがあったのです。

でも今回は結構すっきり見れた。なんか舗装された道路
を歩いてるかのような。
しかし、このひと夏の物語には、かえってそれが功を奏した
ように感じました。
ズバリ!!気持ちよく見れた。

そこにフジコ的なSFが隠し味のように効いていて、大変
美味しゅう頂きましたって感じ。

でも月曜劇団には、なんか落とし穴がいっぱいあるお芝居
を期待しちゃいます。

いろいろ訳のわからん事を申しまして申し訳ありません。
失礼!!

感動:☆☆☆☆
笑い:☆☆☆☆
汗:☆
オリジナリティ:☆☆☆
夏休み力:☆☆☆☆☆

超人予備校 山名
[PR]
by spacedrama | 2012-08-27 23:37 | s×d2012 | Comments(0)

いつも通りで楽しい。

 安心して見ていられる。2時間の長さがまるで気にならない。別段特別なものはない。というか、そんなもの、一切ない。ダラダラと、どうでもいいよな話が続くだけなのだ。なのに、それが心地よい。これこそが月曜劇団の魅力。そんなのが、面白いのか、と言われると、少しひるむのだが、でも、自信を持って言おう! 面白いのである、と。『SF』なので、なんと宇宙人が出て来る。でも、それが宇宙人である必要はない。それくらいにアバウトな設定なのだ。そんな彼らが地球人と出会い、夏の1日を過ごす。日本の夏を堪能して彼らは自分の星に帰っていく。なんじゃそれは、というような話である。思い切りダラダラして、リラックスして見ればいい。そんな作品。

 月曜劇団はこれからも、こういうどうでもいいような芝居(これ、褒め言葉!)をいつまでも作り続けてもらいたい。
[PR]
by spacedrama | 2012-08-27 20:42 | s×d2012 | Comments(0)

回想電車999

・感動  ☆☆☆
・笑い  ☆☆☆
・汗  ☆☆☆☆☆ 
・オリジナリティ ☆☆☆☆☆
・HOLLYWOOD 0

色鮮やかな光とカラフルな音で幕を開けた本作は
台詞があまり聞こえなかった。
言葉を無意味化するのかな?と思ったが割と重要だった。
多分僕の席が死角だったのかも知れない。
息を緩めれない総合コンビネーションが繰り広げられる中、
断片的な場面の連続。そうか、回想は人間誰しも断片的だ。
汗、オリジナリティは文句なしの5。
でも、999はハリウッドに渡したらダメです!(笑)
だからあえて0(笑)
これからももっともっとアクティブな世界を観せて下さい!

あと……ホントに個人的な事です…これは壱劇屋さんは悪くないんですが…。
僕は極度の風船恐怖症なんです。割れると心臓がキューっと痛みます。
本編中、6回ほど耳を押さえて世界から離れました…。
だから、今スペドラで唯一純粋に観れなかった事を申し訳なく思ってます…。

May  金哲義
[PR]
by spacedrama | 2012-08-25 23:34 | s×d2012 | Comments(0)

すぺどらspace×dragon

・感動 ☆☆☆
・笑い ☆☆☆
・汗  ☆☆
・オリジナリティ ☆☆☆☆☆ 
・のほほん度 ☆☆☆☆☆

子供の頃、見るアニメ、見る特撮に毎日興奮してた。
何故あんなにドキドキしたのだろう。
と、先日デビルマンを久しぶりに見た。
何の妖獣だったのか忘れたのだけど、デビルビームが効かない。
そして。デビルアローも効かない。僕は大人ながらドキドキした。
デビルマンの必殺技はもうない。どうするんだ??
デビルマンがとった策は。
デビルアローとデビルビームの同時発射だった。
んなアホな!!
そうだ。
当時のアニメには屁理屈も、スムーズに進めるための綿密な伏線も
存在しなかったのだ。
超予備さんの今作には後から後から伏線なしの展開が所狭しと
繰り広げられてくる。
何で今ここでそれを!!の応酬だ。
そんな作品て実は今の時代に作るのはなかなか困難を極めるのだけど、
ミツルギさんは御自分をブレさせずに作り続ける。
今だにガンプラが300円で買えるように、
「ごはんですよ」がいつまでも変わらないように。

May 金哲義
[PR]
by spacedrama | 2012-08-25 23:32 | s×d2012 | Comments(0)

SF

月曜劇団「SF」の感想です、わたしは速水佳苗です。

感動    ★★★★
笑い    ★★★★
汗    
オリジナリティ★★★★★
夏休み力 ★★★★★

去年末に西川さやかちゃんと知り合ったのをきっかけに今回初めて月曜劇団を見せてもらいました。
役者としての西川さやかちゃんしか知らなかったので、どんなお話を書かれるのとかとても楽しみに劇場に向かいました。ピュアラブストーリーでした-!それで衣装とかカラフルでポップかと思いきや結構ノスタルジーックでした。最初は、うわ!やばいのが出てきた、じっと見られへんと思ったのですが、そのうち大丈夫になってきて気づけば二人に癒されてたわたし。すっかりSFの世界に、軽々と連れていかれてたようです。お話しの中の人たちのそれぞれの夏休みが、ちくちくした。
あとは、ほんとはもっと笑いたかったけど、劇場って他のお客さんの迷惑なるから、すきなタイミングで笑えないのが残念ね。なので★よっつでした。汗はかかなかったよ。

今後の期待!期待てね。。いつまでも好きなようにやってください!どんなことになっても、また見に行きたいって思いました♪
[PR]
by spacedrama | 2012-08-25 16:43 | s×d2012 | Comments(0)
baghdad cafe'の泉と申します。
下記、五段階評価です。

感動 ☆☆☆☆
笑い ☆☆☆
汗 ☆
オリジナリティ ☆☆☆
夏休み力 ☆☆☆☆☆

良質なだらだらを見せてくれる優しい会話劇でした。
前半、やや低調に感じてしまいましたが物語に流れる時間や雰囲気に慣れてくると、それが逆に心地よく、この空間にいることが非常に愛おしくなる、という少し不思議な作りに惹かれました。
舞台で起こる全てのことに脱力感がつきまとうので、この緩和を共感する人にはとてもリラックスして見られる作品だと思います。

一方で、このタイプの作品は刺激や緊張を求める人には少し冗長に思われてしまう危険性を秘めています。
役者の初日感もあいまって、少し緩やかな集中が途切れそうな瞬間もありました。

しかし、結果として集中が途切れることはありませんでした。
傾斜のある舞台や三面の舞台客席などの緊張感がやんわりと助長していたように思います。
また作家西川さんのセリフの通俗的なおもしろさ、これでもかと続く夏の風物詩を舞台上で行うライブ感によって、舞台上の動向になぜか目が離せなくなります。不思議です。これは演出上原さんの手腕でしょうか。

久しぶりに何も起こらない良さを体感した気がします。
何も起こらないからこそ、最後のSF的な感動の展開に「まあいいや」と投げやりな積極性で参加してしまいます。以前よりもその導き方の精度が増した気がして、これからも何を見せてくれるのかが楽しみな劇団です。
[PR]
by spacedrama | 2012-08-24 07:30 | s×d2012 | Comments(0)

大人休み

 こんばんわ、劇団超人<正直に言います!>予備校主宰の魔人ハンター<月曜劇団『SF』を観ました>ミツルギです。

感動 ☆☆☆☆
笑い ☆☆☆☆
汗 ☆
オリジナリティ ☆☆☆
夏休み力 ☆☆☆☆☆

 大人の夏休みを描いてます。盆休みではなく夏休み。いや、私は『大人休み』と呼びたいです。子供に戻れるわけじゃないけど、「普段」「いつも」を忘れるのです。
 劇作家はどうしても個々のキャラクターやエピソード掘り下げることに夢中になってしまいがちですが、かなりの部分「謎」のままです。気にはなりますが、それでいいと思います。楽しいことに夢中で宿題をほったらかしにして後で泣いてた私としては、夏の楽しさを抽出したこの作品が「いつかの夏の風景」です。

 期待してます。特にセリフが何気に突然刺さってくるショック度合はここならではだと思います。

劇団超人<夏の香りが漂います>予備校主宰の魔人ハンター<芝居もライブだと気づきました>ミツルギでした。
[PR]
by spacedrama | 2012-08-23 22:31 | s×d2012 | Comments(0)

回想電車999を観ました。

劇団壱劇屋さんの感想を書かせて頂きます。
Mayの木場です。

まずは☆から

感動  ☆☆☆☆
笑い  ☆☆
汗   ☆☆☆☆☆
オリジナリティ ☆☆☆☆
HOLLYWOOD ☆☆☆


初見ということで、密度の濃い時間に圧倒されました。
繰り返される場面の断片が
螺旋のように底へ落ちて行く感じは良かったのですが
もう少し削いでも伝わったかなと思います。
出演者の声量と音量のバランスがとれていれば、なお良かったです。

残念だったのは、ダンボールの強度。
彼らのパフォーマンスに耐えれなかったかと。

こういう塊として客にぶつける作品は、
見ていて気持ちが良いです。

これからの壱劇屋さんの展開が楽しみです。
どうぞ皆さん、お怪我のないように、
我が道を突き進んで下さい!

May:木場夕子
[PR]
by spacedrama | 2012-08-14 16:06 | s×d2012 | Comments(0)

space×dragon すぺどら

遅ればせながら、感想を書かせて頂きます。
Mayの木場と申します。

まずは☆から。

感動 ☆☆
笑い ☆☆☆
汗  ☆
オリジナリティ ☆☆☆ 
のほほん度 ☆☆☆☆☆

超人予備校さんを観るのは、これが3回目だったかと思います。
独特の時間の流れと、クセモノとしか言いようのない大人達が
マジメに優しい話を紡いでいく。
いや、クセモノ過ぎて、
「あ、これ…かわいい話だ」と気付くまでに時間がかかってしまう。
そんな印象です。
愛すべき?大人達が多すぎます。

今回は、独白の為に、照明の位置へ移動するのが、
何だかもたっとした印象になってしまいました。
惜しい気がしました。

個人的には、二ランジャンさんのダンスがもっと見たかったです。
次回も楽しみにしています。

帰り道には、何だかほんわかした暖かい気持ちになりました。
それが超人予備校さんの魅力ですね。

May:木場夕子
[PR]
by spacedrama | 2012-08-13 17:02 | s×d2012 | Comments(0)