space×drama2016の感想を様々な視点で載せていきます 。300文字以上の感想を各劇団が書いていきます。皆様もコメント欄に是非お書き下さい!


by spacedrama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第20次笑の内閣『名誉男性鈴子』 あらすじ

◆あらすじ
岡山県備中地方にある、12年前7町が合併して出来た南アンタレス市は、3期務めた現職市長の引退に伴い、後継に黄川田鈴子市議会議員が指名された。現職市長から引き継いだ圧倒的な組織力の下、選挙が始まる前から当選が確実な鈴子は、男尊女卑な傾向が強い南アンタレス市初の女性市議会議員として女性進出の象徴とされていたが、実際は男以上に男尊女卑な名誉男性であった。
鈴子とともに南アンタレスで2人だけの市議会議員である出倉恵梨香は、鈴子の男尊女卑過ぎる言動に違和感は感じつつも、女性初の市長実現が男社会打破の一歩になると信じ、妹分として選挙を手伝っていた。しかし、市長選告示を1週間前に控えた日、鈴子の次男が同級生を孕ませてしまったという連絡が。純潔教育を訴える鈴子の息子が孕ませたんじゃ説得力0、保守的な田舎でこれでは圧勝も危うくなって来る。はたして、鈴子と恵梨香の運命は?
笑の内閣最新作は、アパルトヘイト時代の南アフリカの名誉白人のごとく、男社会で男以上に女性差別を繰り返す名誉男性を笑うジェンダーフリーコメディー!

b0140858_936467.jpg
b0140858_937433.jpg
b0140858_9371415.jpg
b0140858_9373845.jpg
b0140858_9374826.jpg


撮影=末山孝如
[PR]
by spacedrama | 2015-05-20 09:38 | s×d2015 | Comments(0)