space×drama2016の感想を様々な視点で載せていきます 。300文字以上の感想を各劇団が書いていきます。皆様もコメント欄に是非お書き下さい!


by spacedrama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

努力クラブ『彼女じゃない人に起こしてもらう』くすむら

雨を降らせて終わる。


こんばんは。
がっかりアバターさんに客演で出させていただきます、
くすむらしほ
です。
どうも、はじめまして。

感想ブログ書かせていただきます。
乱文失礼します。本当にごめんなさい。




・彼女のために彼がいるのか。
・彼のために彼女がいるのか。



・暗転多かった。
意図的やけど。
その意図がみえて。
彼と彼女はどこまでも現実で、
暗転になる度に
舞台なんだよ、お芝居なんだよ
って言われて。

見せられてる現実がお芝居って言われたらどうしたらええんやってなった。
くそぅ。

・援助交際。
お金で買うもの。
「男の人必死だった。」
でも所詮お金の関係。

・彼女とは非現実、非現実というか俗世?ではない世界にいて。
あ、俗世って言い方にすごいしっくりきた。


俗世の皆さんの会話が
テンプレ化されたリアルやって。
そういう作り方をされてる劇団さんなのかなと思ったが、この作品のため?
だったらすごい面白い。です。

コンビニのレンジを待つ時の間がつぼでした。

・実感が伴っているセリフを実感が伴ってないところにふいと入れるのは
本当に、ずるい。


・彼女
何も感じてない。
不感症の女。
出てくる言葉も全部ウソ。
ただ言ってるだけ。
見ててもなにも伝わってこない。
食べ物の味も感じない。風景も感じない。
「何も感じない」も感じない。
無。
そこに本心が見えたりすると、安心するのと同時に泣きそうになる。
何で生きてるのって。
何で生きれてるの。

「めっちゃきれいやん」

ってあなた。
今まで生きてきてその目で見てきたものはなんなの?


本当は。
[すごいと感動するもの]もまわりが作ってるもので
(彼女が悪いんじゃなくて)
まわりが簡単に感じ取れてしまっているのなら。

彼女が感じた時の感動は
普通の人より上なのかと思うけど、

きっと、
一緒なんだろうな。



死と食
死にたいって言ってんのに食べるんや。
食べてるシーンを丁寧に見せるから。

生きてるって実感がないから、
死ぬ事によっていきてるってわかろうとするって

愛。


生きるに対して誰よりも貪欲

生きるっていうか、
自分の存在を確かめようとすることにすごく貪欲。



・言葉を発してるひとのほうがチープに見えるってどういうことなん。
無言の二人の情報量の多さ。



・彼の言葉はなんでもなくて
ありふれてて
でも、
彼女の為だけに存在してる言葉。

・・・世界は違う。

彼女は、彼の事を自分と一緒みたいに言ってたけど
絶対違う。全然違う。



・「生きてても死んでても一緒。むしろ死んだ方がまし。」


自分が生きるに値する世界
ってすごい悲しいね。

死と対面した時に感じるもの。



・「ひとりやったらいややなぁ」
「残りますよ僕」
「自分の事やろ自分で決め」



・・・・・・・・・・

お客さんに見せて何かを伝えるというものではなかった(私はそう感じた)
ので、感じたことをそのまま書かせて頂きました。





劇場を出た後、
外は雨で。
でも、最後に聞いた雨の音は現実のものではなくて。
やっぱりお芝居だったのかな
と思って
演出家さんに腹が立つのと同時に
すごくお話ししたくなりました。



好きでした。


繕ってない言葉
って
なんて優しいんでしょうね。




努力クラブ
『彼女じゃない人に起こしてもらう』

11日までやっていまする!!ぜひ!!
[PR]
by spacedrama | 2015-05-07 23:23 | s×d2015 | Comments(0)