space×drama2016の感想を様々な視点で載せていきます 。300文字以上の感想を各劇団が書いていきます。皆様もコメント欄に是非お書き下さい!


by spacedrama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

劇団大阪新撰組 「タカラバコ」観劇(斬撃☆ニトロ/chihiro)

なんと表現してよいのやら、
この作品を活字で表すのは難しい。
一見観やすい側で包まれているのに中身は濃くて、渦を巻く、粘性の高い『何か』。
演技でもなく、演出でもなく、
脚本でもない。
思想?空気感?狂気?
当てはまるような当てはまらないような…
とにかく不安になる。いや、違う。揺さぶられる?
ネガティブな言葉の羅列ではあるけれど、そういう思考ではないのだが、連想されるワードがそうなだけなのだ。
知らない、感じた事のない、未知がそうさせるのか?
体感したというのが適切かもしれない。
朗らかなシーンや演技、歌等の演出がとても狂気に見えた。
見る人にとって印象が変わるのだろうか?
ストーリーはシリアスな設定ながらも、その部分に注目するのではなく、やはり空気感にあると感じる。
書いている自分でもよくわからなくなってきているが、とにかく活字にて表現する他ないので上記の通りの文書になってしまった。

気になる。

ただその一点をもって締めくくりたい。
是非過去公演からの変遷を辿りたい劇団さんです。
[PR]
Commented by spacedrama at 2014-05-20 12:22
chihiro様、劇団大阪新撰組の南陽子です。先日は本番前のお忙しい中のご来場、本当にありがとうございました。
沢山のことを感じて頂き、すごく嬉しく思っています。
中でも、「平凡な日常」に潜む無意識下の「狂気」に気づいて頂いたことが個人的に嬉しく思います。
また、「気になって」頂き、ありがとうございます!ただ…過去公演の私の作品は「ほんわかシュールな会話劇」ばかりです。…多分。
…あ、実は私も、斬撃☆ニトロさんの公演、ずっととっても気になっていました。だってまさか題名に「新撰組」が入ってくるとは…あな、恐ろしや!!…って感じだったもので…(笑)
本番も近いですし、疲れも溜まってきているとは思いますが、劇団員の皆様も含め、どうかご自愛下さいませ。
by spacedrama | 2014-05-20 01:03 | s×d2014 | Comments(1)