space×drama2016の感想を様々な視点で載せていきます 。300文字以上の感想を各劇団が書いていきます。皆様もコメント欄に是非お書き下さい!


by spacedrama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

劇団大阪新撰組 タカラバコ 感想 劇団てんてこまい 林 知希

タカラバコ

劇場に入ってまず目に入る舞台。
うわぁ!これ、どんなことが始まるんだぁぁ!
とワクワクしながら席に着きます。
1番前で観たかったけど自分の体の大きさを知っているのでちょっと後ろ目に。


お父ちゃん、今日もみんなでホームランや。
僕の中の関西、特に大阪のステレオタイプって、こんなこと言ってそうなんですよね。
イメージですけど、あくまでも。
すると、誰からともなく任せたでぇ。なんて返ってこようもんなら、ね!

大阪に来て5年目の今、これが大阪の暖かいところかぁ、なんて。
時に熱く時に冷ややかにでも暖かく。
じわじわ伝わってきて、最後は震わされました。
ちゃんと前のめりになりました。
両隣のお客様には迷惑をかけましたか。
いや、でも観なきゃ!感じなきゃ!すいません。

作品としては、ほわほわするけどドロドロで内臓まで丸見えです。
あんなにドロドロなんですね、南さん。
野菜をとってください。

個人的にはもっと観たかったです。
一つ一つが繊細で、深くまでもっと観たかった。そんな印象ですね。

ちなみに僕は観劇後に1日前の母の日の電話したのは言うまでもありません。
家族っていいものですよね。

ありがとうございました。
林でした。
[PR]
Commented by spacedrama at 2014-05-20 11:42
林様、劇団大阪新撰組の南陽子です。
先日は、本番直後でお疲れの中のご来場、本当にありがとうございました。
終演後に声をかけて下さったこと、そして、お母様と電話でお話されたというエピソードがなんだか嬉しかったです。
…そう、お話した時にも言うてましたけど、ドロドロしてるんですよね、案外(笑)
今まではそれなりに、それを隠して生きてきたので、作品も「ほんわか」のみを押し出してたなぁと自己分析しているのですが、三十路手前に一回全部出したろかって思ってたんやと思います、三十路(みそじ)前の禊(みそぎ)みたいな(笑)
by spacedrama | 2014-05-11 19:09 | s×d2014 | Comments(1)